妄想ショット

懺悔する夫をさらに執拗に殴り続ける妻


WS001897

夫の頬に激しい殴打を繰り返す妻。

理由は、彼がひとりでカード占いを楽しんでいたから。

妻が夫を奴隷化して半年がたつ。

彼女の奴隷となった以上、彼にプライベートな時間はもはや存在しない。それを妻は厳しく追及する。

「オマエは、常に私に仕えるために待機していなければならないの。すべての時間を私に捧げる必要があるわ。違う?」

「はい、ご主人様の仰るとおりです」

「自分の口でそう言いなさい」

「私の時間はすべて、ご主人様のためにあります。自分の楽しみのためにカード占いなどして申し訳ございませんでした。今後一切そのような勝手な行動はいたしませんので、今回ばかりはお許し下さいませ」

妻は、懺悔の言葉を並べる夫の顔をさらに執拗に殴りつける。

「オマエの反省の気持ちをもっと態度で示しなさい」

そういって、彼女はつま先の尖ったブーツを夫の顔の前に差し出す。

夫は屈辱と恐怖に震えながら、舌先を妻のブーツのつま先に近づける。

WS001899

 

Picture from sado-ladies.com


エムソルトS女小説(Amazon・Kindle)